診療時間
10:00 - 13:00
14:00 - 18:00
  ★土曜 10:00-13:00
  休診日 水曜、木曜、日曜、祝日

menu

一般眼科

緑内障

白内障

加齢黄斑変性症

糖尿病網膜疾患

涙道疾患

眼瞼痙攣

眼瞼下垂

翼状片

結膜弛緩症

小児眼科

花粉症

眼と全身疾患の関係

オルソケラトロジーmenu

西日暮里駅前コンタクト

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

当院からのお知らせ

寝てる間に視力を回復させる近視矯正 オルソケラトロジー

1.西日暮里駅前 こさか眼科の特徴

1)白内障日帰り手術の実施

西日暮里駅前こさか眼科では、豊富な白内障日帰り手術の他、硝子体日帰り手術等も行っています。
毎週金曜日は院長による診療と鶴見大学講師で網膜硝子体専門の川島先生の診察が受けられます。
また手術室の空調はハイレベルクリーンルーム(クラス10000)としております。

詳しくはこちら(白内障)


2) 加齢黄斑変性に対するルセンティス硝子体内注射

年齢を重ねるとともに網膜色素上皮の下に老廃物が蓄積し、それにより黄斑部が障害される病気が加齢黄斑変性です。
加齢黄斑変性治療薬のルセンティスは脈絡膜新生血管(正常では存在せず、新たに 発生してくる異常な血管)の成長を活発化させる体の中の物質の働きを抑える薬です。

詳しくはこちら(加齢黄斑変性)


2) 加齢黄斑変性に対するルセンティス硝子体内注射

眼瞼痙攣や片偏性顔面痙攣に対するボトックス療法は、所定の研修及びボトックス使用の認定を受けた医師のみ行うことが出来ます。西日暮里駅前こさか眼科では、院長小坂が眼瞼痙攣等に対するボトックス療法の認定を受けております

詳しくはこちら(眼瞼痙攣)


2) 加齢黄斑変性に対するルセンティス硝子体内注射

涙道疾患が起こる原因は様々ですが、症状としては排水管である涙道が詰まり、 涙が溢れたり、膿状の目ヤニが出るようになります。
西日暮里駅前こさか眼科では経験豊富な院長による日帰り涙道内視鏡治療を行っております。

詳しくはこちら(涙道疾患)



このような症状の方はご相談ください

□ 目が充血して渇く・ごろごろする・眼が疲れる

□ 光がまぶしい・視力が落ちた・色が鮮明に見えない

目を片方ずつ隠して見たとき中心が暗くぼけてみえる、物がゆがんで見える

□ 血糖値が高い・視力低下・視界が狭くなった

まぶたが下がってきた・視界が狭くなった・肩こり・頭痛

□ お子さまの目の位置が時々または常に定まらない・目を細めて遠くを見る

目がかゆい・目が充血しやすい・目がごろごろする・アレルギー体質である

涙が常に溢れてでる・目やにが出やすい

□ 黒目(角膜)の端に白いものが見える・目が常に充血している

□ 涙がでやすい・目がごろごろする・目が充血しやすい


目のかゆみ、充血、視力低下、ドライアイなど眼に関わるお悩みはこちら

内視鏡による手術を行っています 涙道疾患

40歳を過ぎたら緑内障の検査を受けましょう 緑内障

水晶体が濁る病気です 日帰りの手術室を完備しています 白内障

網膜の黄斑に障害が生じて、物が見えにくくなる病気です 加齢黄班変性症

早い段階で網膜症の発見が分かりますと治療効果も向上します 糖尿病網膜症


クリニック概要

西日暮里駅前こさか眼科

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5-14-1 太陽ビル4F

千代田線西日暮里駅2番出口より0分

フリーダイヤル 0120-53-2420

科目:眼科一般 ※生保・労災取り扱い


診療時間 日・祝
AM 10:00 - 13:00
PM 2:00 - 6:00
   

休診日 水曜・木曜・日曜・祝日




このサイトアドレスは「http://kosakaganka.com」に移転しました。